あの芸能人も使ってる!おすすめの化粧下地をご紹介



化粧下地人気ランキング



1.下地化粧の役割とは

化粧下地 おすすめ 芸能人

洗顔後、基礎化粧品で肌を整えてから、メイクをするときに一番はじめに肌に乗せる化粧下地。
ベースメイクの最も内側に使うものだから、成分や効果にこだわりたいものですよね。
化粧下地には、クリームやリキッド、ムースなどいろいろなタイプがあり、色やテクスチャーなども商品によってさまざまです。
中には日焼け止め効果があるものや、しみ・くすみをカバーするコンシーラーの効果を持つものもあります。
縁の下の力持ちである化粧下地ですが、残念ながらべたべたするなどの理由で省略してしまう方も多いようです。
では、そもそも化粧下地の本当の役割とは一体どこにあるのでしょうか?

1-1.お肌を優しく保護してくれる

化粧下地の最も重要な役割のひとつは、肌を保護してくれるというものです。
ベースメイクの主役であるファンデーションには、添加物や保存料など肌へ負担をかける成分が多く含まれています。
そのため、肌に直接塗ることで添加物や保存料が毛穴に浸透したり詰まったりしてしまい、ニキビや黒ずみの原因となることがあるのです。
化粧下地は、刺激を受けやすい無防備な肌に薄い膜を作ることで、肌への直接のダメージを減らし、優しく保護する役割を持っています。
他にも、化粧下地には、クレンジングのときにメイクを落としやすくする効果もあるので、肌をこすりすぎて傷つけることも防いでくれます。

1-2.化粧の仕上がりをキレイに

化粧下地には、メイクの仕上がりを美しくする役割もあります。
肌の凹凸や毛穴を目立たなくし、ファンデーションの密着度を高める効果があるため、化粧ノリをよくして崩れにくいメイクが完成します。
カバー力でいえばファンデーションの方が上ですが、色味をコントロールする能力があるため、下地を塗るとその後のベースメイクは薄塗りで済み、ナチュラルできれいな仕上がりになります。
また、ファンデーションは皮脂と混ざると酸化し、夕方になると変色して顔色がくすむことがありますが、化粧下地は皮脂をブロックし、化粧もちをよくしてくれます。

2.芸能人やモデル御用達!おすすめ化粧下地ブランド

化粧下地によってメイクに差が出ることがわかりましたが、星の数ほど種類がある中で、一目惚れで至極の一品に巡り合う確率はほぼゼロに等しいと言えます。
情報を求めて検索しても、口コミなどはとにかく賛否両論あるもので、何を信じればいいのか悩んでしまいますよね。
そこで、テレビや雑誌に出てくる芸能人やモデルさんが、その美肌を作るためにどのような化粧下地を使っているのか実際にまとめてみました。
それぞれの芸能人の方の普段のイメージと、各ブランドの特徴がマッチしていて、大変興味深い結果となりましたので、ぜひ化粧下地選びの参考にしてください。

2-1.安田美沙子さん愛用のTHREE

京都弁と愛らしい笑顔で人気の安田美沙子さんが愛用しているのはTHREEの化粧下地です。
THREEといえば、オーガニックや国産原料にこだわったスキンケアが有名ですが、マラソンやトライアスロンに挑戦し続ける健康的な安田さんにぴったりのブランドですね。
このブランドの化粧下地の特徴は、なんといっても乳液のようなテクスチャーです。
とろりとした質感で伸びがよく、肌を柔らかく包み込むため、ファンデーションときれいになじみます。
天然由来の成分を配合しているため、メイクを落とした後でも肌がもっちりと潤うのもうれしいポイントですね。

2-2.西川瑞希さん絶賛!RMK

みずきてぃの愛称で、女子中高生がなりたい顔No.1との呼び声が高いモデルの西川瑞希さんが絶賛するのは、RMKのクリーミィ ポリッシュト ベースです。
ベースメイクといえばRMKとされるほど、人気ランキングでも上位に登場することが多いですが、この下地には、透明感を保ちながらもカバー力抜群という特徴があります。
配合された大きさや形の違う3種類の半透明パウダーには肌の凹凸をぼかす効果があり、なめらかな肌に仕上げることができます。
西川さんは02のカラーを使っていらっしゃるようですが、色付きの下地でありながら塗ると透明になりツヤがでると説明しています。

2-3.ローラさんが紹介して大人気!PAUL & JOE BEAUTE

インスタグラムの女王として多くの人気アイテムを生み出すローラさんが紹介したのは、PAUL & JOE BEAUTEのモイスチュアライジング ファンデーション プライマーです。
自身の著書の中で、テレビのお仕事のときに愛用中とおすすめされていますが、撮影時の明るいライトでも崩れない上質な下地であることがわかります。
ローラさんの陶器のような肌になれるのであれば、すぐにでも使ってみたいですよね。
この化粧下地の特徴は、うるおい美容成分によりみずみずしくナチュラルなツヤ肌に仕上がるということです。
オレンジフラワー水や、3種のヒアルロン酸を配合し、乾燥する季節には最適な保湿力の高い化粧下地です。

2-4.押切もえさん推薦のGIORGIO ARMANI

30代女子のカリスマ、最近では小説家としても活躍する押切もえさんが推薦するのは、GIORGIO ARMANIのマエストロ UVです。
この化粧下地にはオイルが使われているため、保湿力があるにもかかわらずベタつきがなく、肌すべりの良い軽い塗り心地を実現しています。
また、3種類のフィルターオイルを紫外線吸着剤として配合しているので、SPF50 / PA++という高い数値を誇っています。
化粧下地としてはダントツにUVカット効果が高く、真夏でも日焼け止め不要なので、ストレスなくメイクを楽しめます。
押切さんのような美白肌を手に入れるためにはぴったりの化粧下地です。

2-5.中村アンさんおすすめ!エスト ロングラスティングベース

かき上げヘアブームの火付け役であり、モデル・タレントとして大人気の中村アンさんがおすすめするのは、エスト ロングラスティングベースです。
中村さんいわく、乾燥肌に優しいしっとり処方で肌がワントーン明るくなるため、オフの日はこの下地だけで1日過ごしているそうです。
皮脂を固める技術を応用することで、ファンデーションや肌との密着度を高め、メイクを長時間キープすることに成功しました。
汗や皮脂に強く、テカりや化粧浮きが出にくいので、ジムやウォーキングなどに出かけるときのナチュラルメイクには申し分ない下地といえます。

3.自分に合った化粧下地を選ぶ時のポイントは?

化粧下地には様々な役割や種類がありますが、最も重要なのは自分の肌質や悩みに合わせて選ぶことです。
例えば乾燥肌の場合は保湿力の高いものを、オイリー肌の場合はベタつきが少なく軽いつけ心地のものを使えば、美しい仕上がりが期待できます。
混合肌の方は頬の部分の肌の調子を基準に下地を選ぶことをおすすめします。
また、化粧下地は多くの場合、同じブランドのファンデーションとの相性を考慮して開発されているので、下地とファンデーションをライン使いすることで効果がアップします。
人気や価格などを参考に、サンプルも利用しながら、自分に合った化粧下地を見つけましょう。

メニュー