化粧下地の効果的な使い方



化粧下地人気ランキング



1. メイクが崩れてしまう原因とは

化粧下地

夏になると、まだお昼なのにメイクが崩れているという経験をした人はいるのではないでしょうか。
夏は汗をかきやすくメイクが崩れやすくなる季節です。
メイクが崩れる原因としては、汗や乾燥、皮脂などがあります。
汗の多くは水分のため、汗をかきやすい時期や場所では、メイクを汗によって浮かせてしまい崩れやすくなります。
また、乾燥によってもメイクは崩れやすくなります。
冬は乾燥しやすい時期ですし、夏でも空調によって肌が乾燥しやすくなります。
乾燥しやすい肌では、メイクの吸着力が落ちてしまい崩れやすくなってしまいます。
また、汗には皮脂も含まれています。
この汗による水分と皮脂によってメイクが崩れる原因となります。

2. 化粧下地は正しい量と塗り方を意識すること

この季節や肌の状態によって崩れやすくなるメイクを長持ちさせるには、化粧下地が重要となります。
化粧下地の正しい量や塗り方を意識することにより、今まで以上にメイクを長持ちさせることができます。
化粧下地の量が少なすぎればムラができますし、多すぎると油分が多くなることから、メイクの崩れる原因ともなります。
また、塗り方も重要です。
ムラなく化粧下地を塗ることを意識するだけで、メイクの崩れをコントロールすることができます。
このムラなくつけることを意識することにより、顔と首の色の違いなども分かりにくくなり、自然なメイクをすることにもつながります。

3. 化粧下地の適量ってどのくらい?

化粧品の使い方を見ていて、適量を手に取ってお使いくださいといった注意書きを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。
この時に、適量ってどのくらいと疑問に思う人も多くいます。
メイク崩れを防ぐには、この適量というのが重要なポイントとなります。
適量を使用することにより、その化粧品の効果をしっかりと実感することができます。
化粧下地の適量というのは、パール大の量で、7~8ミリ程度の大きさのことを言います。
化粧下地を使う際には、この量をしっかりと守り使うことが重要となります。
下地をしっかりと塗るだけで、メイクの出来も大きく変わります。

4. 化粧下地の塗り方

化粧下地の塗り方としては、ムラなく塗ることです。
多くの人が、化粧下地は適当に塗って、ファンデーションによって化粧を仕上げようとしているのではないでしょうか。
この化粧下地を丁寧に塗ることにより、化粧のノリも違ってきますし、肌を守る効果もあります。
下地も塗らずにファンデーションを塗ってしまうと、毛穴の中まで入ってしまい落としにくくなります。
丁寧にムラなく化粧下地を塗ることによって化粧を落としやすくする効果もあります。
このように、化粧下地をムラなく塗ることはメイクの仕上がりが良くなったり、長く状態をキープしたり肌を守る効果もあります。

4-2. 綺麗に仕上げるポイント

綺麗に仕上がるポイントとしては、スポンジを使って過剰な油分を抑えること、力を入れずに塗るのではなく撫でるように塗ること、目や口などの周りはよく動かす場所なのでできるだけ薄く塗ることの3点です。
普段から、上手く塗ることができないという方は、この3点に気を付けて塗ることが大切です。
特にスポンジを使うことは重要で、このスポンジを使って押さえると密着度が高まりますし、液だまりなどができている部分も簡単にならすことができます。
特に髪の毛の生え際や小鼻周りは油分が浮きやすい場所なので、このスポンジが効果を発揮します。

5. 化粧下地がベースメイクに欠かせないワケ

この化粧下地はベースメイクには欠かせないものです。
化粧下地を塗ることにより、メイクを綺麗に仕上げることにもつながります。
化粧下地は肌のキメや毛穴をカバーしたり、乾燥や紫外線などの外部刺激からも肌を守ってくれます。
また、肌を明るく補正する効果もあり、自然なメイクを作ることにもつながります。
このように、化粧下地にはメイクをする上で欠かせない効果を発揮してくれるものです。
化粧に慣れていない時は、化粧下地を塗ることを忘れることもありますが、この化粧下地を塗ることはとても重要なので、忘れずしっかりと化粧下地を塗ることが大切です。

5-1. 肌表面のキメや毛穴をカバーする

化粧下地には、肌の表面のキメや毛穴をカバーし、メイクを綺麗に仕上げる効果もあります。
化粧によって毛穴の開きや肌の凹凸を綺麗にしたいという人もいるのではないでしょうか。
女性にとって、毛穴の開きやニキビ跡などはとても気になるものです。
この肌の状態を綺麗に隠す効果を化粧で得るためには、この化粧下地が重要になります。
化粧下地を薄くムラなく塗ることにより、毛穴の開きや肌の凹凸をしっかりとカバーしてくれます。
また、この化粧下地にはファンデーションの密着度を高める効果もあり、化粧の仕上がりを長時間保つこともできます。

5-2. 乾燥・紫外線などの外的刺激から肌を守る

顔の肌は常に外部の刺激にさらされています。
体などは常に衣服に覆われているため、このような刺激を受けにくい状態です。
しかし、顔は衣服で覆われることなく、気温の変化や湿度、空気中の汚れなどに触れる機会が多い状態です。
この化粧下地をしっかりと塗ることにより、顔に膜を作った状態となり、直接的な外部刺激から守ることができます。
乾燥や紫外線は肌の大敵とも言われ、敏感肌などの肌質の人にも、この外部刺激から肌を守ることは重要です。
化粧下地にはこれらの刺激から肌を守る効果があります。
ただ化粧を長持ちさせたり、仕上がりを綺麗にするだけでなく、肌を守る効果もあり、肌には欠かせないアイテムと言えます。

5-3. 肌を明るく補正して肌色を整える

肌のくすみが気になるという方も多くいるのではないでしょうか。
透明感のある綺麗な肌やツヤ肌には誰でも憧れ、綺麗な肌になりたいと思い化粧に頑張っている人も多くいます。
この化粧下地には、くすみをカバーし肌を明るく補正する効果があります。
そのため、ナチュラルメイクを目指しているという方には、特にこの化粧下地が重要となります。
この化粧下地をムラなく塗ることにより、顔全体のくすみがカバーされナチュラルメイクを作ることができます。
このように、化粧下地には多くの効果があり、メイクには重要な要素であることが分かっていただけるのではないでしょうか。

メニュー